official-blog

コンテナタイプと物置タイプは、何がどう違うのか?

平和不動産のレンタルコンテナには大きく分けて2種類の収納があります。コンテナタイプと物置タイプです。
 
■コンテナタイプは海洋コンテナを収納用に改良したもの
 DSC01191_R
 
コンテナは20フィートの海洋コンテナを収納用に改良したものです。コンテナ1つは約8帖で、そのコンテナを何分割するかでサイズが決まってきます。
 
コンテナ1つであれば約8帖、コンテナ1つを2つに区切ると約4帖、コンテナ1つを8つに区切ると約1帖・・・という感じです。
 
■物置タイプはイナバの物置を業務用に改良したもの
 
DSC00120_R
 
物置タイプは、イナバの物置を業務用に改良したものです。
 
ホームセンターでイナバの物置をご覧になったことがあると思います。ホームセンター等で売っている物置を横にたくさんつなげたものになっています。
 
■コンテナタイプと物置タイプはどう違うのか?
 
コンテナタイプはサイズが約0.8帖~約8帖となっており、物置タイプは約0.5帖~約3帖となっています。
 
「小さいサイズは物置タイプ」「大きいサイズはコンテナタイプ」と考えると良いと思います。
 
あと大きな違いが高さです。物置タイプの高さは約185cm、コンテナタイプの高さは約230cm。コンテナタイプの方が内部の高さが高くなっています。
 
そのため、背の高い荷物を収納する場合は、コンテナタイプが便利です。
 
■内見を随時受け付けております
 
DSC08539_R
 
「サイズが良く分からない」という場合は、実際にご覧いただくことが可能となっております。
 
DSC08540_R
 
実際に見ていただくことで「このサイズなら十分!」「もうちょっと大きい方がイイかな・・・」が分かるようになります。
 
「百聞は一見にしかず」です。お気軽にお問合せ下さい。
 
※満室の場合など、物件によってはご希望に添えない場合もございます。
 
 

最新記事