土地活用にお困りのこと
こんな悩み
ありませんか?

1
駅から遠く、土地が小さいため、
アパートや月極駐車場の運営が難しい
2
相続や売却の話があって長期間の貸出しは難しいが、
その間でも収益を得たい
3
所有している月極駐車場の空車が多く
収益性が低い
4
お金をかけずに
土地の有効活用したい
5
相続や売却の話になった時、
円滑に土地を解約したい
6
アパートやマンション以外で、
土地の有効活用できる方法はないか?
7
リスクの低い
土地の有効活用方法はないか?

土地活用には
様々な手法があります

マンション
テナント
コンビニ
コンビニ
レストラン

土地活用と言えば一番に思いつくのが
賃貸アパート・マンションの建築です。
その他にも、高齢者住宅の建築、コンビニや
ドラッグストア、飲食店などの店舗建築。
しかし、
「そこまでリスクを負いたくない」
いう方もいらっしゃると思います。

平和レンタルボックスでは
土地活用の方法として、
レンタルボックス建築をお勧めしております。
この方法は上記の
建築よりもリスクが低く
運用可能

です。

レンタルボックスとは?

海洋コンテナを荷物収納用の倉庫に改造したものです。
コンテナ内部を区割りし、個別にシャッターやドアを取付け、お客様に貸出します。

土地の状況及びオーナー様の
ご要望に応じて
運用方法をご提案いたします

埼玉の戸田・川口・さいたま・蕨のトランクルーム・レンタルボックスは株式会社平和不動産にお任せ下さい!

株式会社平和不動産

なぜレンタルボックスを
勧めるのか?

[その1]
収納ビジネスの市場規模は右肩上がり

昨今賃貸住宅の建築ラッシュです。
「日本の人口は右肩下がりなのに賃貸住宅を建築しても大丈夫なのか?」
とお考えの方もいらっしゃると思います。

さらに賃貸住宅の空室問題も顕著になっており「仮にマンションを建てたとしても、きちんと入居者が入ってくれるの?」このような心配をお持ちの方も多いと思います。

しかし、レンタルボックスを始めとする収納ビジネスの市場は年々拡大しています。

【図1】レンタル収納+コンテナ収納の市場規模予測

[その2]
設置後のランニングコストが
少ない

  • オーナー様がレンタルボックスを建築される場合、気になるのが設置後のランニングコスト。
    賃貸マンションやアパートは、入居者が入れ替わる度に、リフォームをしたり、大規模修繕工事も必要になります。

    レンタルボックスの場合、10年に1回程度、外部の塗装が必要になりますが、日々のコストしては場内のゴミ拾いや除草、利用者の入れ替わり時の清掃程度。

    少ないランニングコストで運用が可能です。

土地の状況及びオーナー様の
ご要望に応じて
運用方法をご提案いたします

埼玉の戸田・川口・さいたま・蕨のトランクルーム・レンタルボックスは株式会社平和不動産にお任せ下さい!

株式会社平和不動産

運用方法は2種類。
オーナー様はご希望により
選択可能です。

運用方法1

土地を貸して
収益を得たい

オーナー様の土地を貸し出し、
弊社でレンタルボックスを設置いたします。
オーナー様は土地の賃料を
毎月安定して得ることが可能です。
※状況によっては土地の造成費用を
ご負担いただく場合があります。
  • 1

    敷地全体に
    レンタルボックスを設置

    敷地全体の土地を弊社で借り受けし、レンタルボックスを設置いたします。
    オーナー様は、毎月の地代を安定的に得ることが可能です。

  • 2

    月極駐車場の空きスペース
    に物置タイプを設置

    月極駐車場の空きスペースを弊社を借り受けし、物置タイプの収納を設置いたします。
    稼働している月極駐車場スペースはそのままに、空いているスペースのみ借り受けいたします。
    空きスペースを有効活用することで、さらに収益性がアップします。

  • 3

    コインパーキング
    と併設

    敷地全体もしくは一部を弊社で借り受けし、レンタルボックス及びコインパーキングを併設いたします。

運用方法2

自分でレンタルボックスを設置して収益を得たい

  • オーナー様でレンタルボックスを建築し、
    弊社で運営

    オーナー様所有地にオーナー様の負担でレンタルボックスを設置します。
    募集、契約、契約中の管理、退去など、管理運営については弊社が行います。
    オーナー様のお手を煩わせることもありません。

どのくらいの
収益が見込めるのか?

コンテナ建築費用と収益について

【面積】
約50坪
【規模・部屋数】
2階建・コンテナー10基 全42室
【事業費】
約1,500万円(コンテナ設置・アスファルト舗装)
【家賃収入(満室時)】

年間360万円(月間30万円)

土地の状況及びオーナー様の
ご要望に応じて
運用方法をご提案いたします

埼玉の戸田・川口・さいたま・蕨のトランクルーム・レンタルボックスは株式会社平和不動産にお任せ下さい!

株式会社平和不動産

お問い合わせから
オープンまでの流れ

よくある質問

Q1
自分でレンタルボックスを設置する場合、利用者の募集や契約はどうすればいいですか?
A1
利用者の募集や契約、賃料の集金、トラブル対応等、弊社で全て行います。
Q2
契約期間中で土地を解約したい場合は、どうすればいいですか?
A2
契約期間中でも解約が可能です。解約の通知をいただいてから6ヶ月後に返還いたします。
Q3
月極駐車場を運営していますが、レンタルボックスを設置する際、全部の区画を解約しなければなりませんか?
A3
空き区画のみ一括借り上げします。空いた区画に合わせてレンタルボックス運用が可能です。利用中の区画を解約する必要はありません。
Q4
土地が小さいですがレンタルボックスは設置できますか?
A4
小さい土地でも有効活用可能です。20坪程度であればレンタル物置で運用できます。
※レンタル物置とはイナバ物置の業務用タイプです。
土地の広さに応じて設置戸数を調整できます。
Q5
所有地が駅から遠くても大丈夫ですか?
A5
駅から遠くても大丈夫です。
Q6
費用をかけずに土地の有効活用したいのですが?
A6
弊社でレンタルボックス設置の場合は、オーナー様の負担はありません。
※状況によっては土地造成費用をご負担いただく場合があります。
Q7
売却の予定があるのですがレンタルボックスを設置できますか?
A7
万一、売却の際でも円滑に解約可能です。
契約期間中でも6ヶ月の猶予をもって解約いたします。
指定された期日までに更地にして返還いたします。
Q8
所有地の前面道路が狭いのですが大丈夫ですか?
A8
レンタルコンテナの搬入時に大型トラック及びクレーン車が通行するため、基本は道路幅員6m以上必要です。
ただし、6m未満でも搬入できる場合もございますので、別途ご相談下さい。

お問い合わせフォーム

こちらのフォームよりお気軽に
お問い合わせください。
必須 マークは必須です。

会社名
お名前必須
フリガナ必須
電話必須
メールアドレス必須
所有地必須
面積必須
現在の状況
(建物あり・畑
・月極駐車場など)

必須
備考
(その他連絡事項が
ございましたら
ご記入ください)