About Rental Container

活用方法

CASE:一時利用目的

  • 家のリフォーム、増築、
    買い替えの家財保管

    自宅リフォームや増築、買い替えなどによる一時的な家財道具の保管に便利です。短期利用(1ヶ月単位)も可能なので、必要な期間だけ利用することが可能です。

  • 引越し時の一時預かり

    引越し時にすべての荷物を持っていけない時、一時的に保管すると便利です。すぐに使わない荷物を一旦レンタルボックスに保管しておけば、心の余裕を持って荷物整理ができます。

  • 実家帰省や急な海外赴任
    ・長期転勤など

    急な帰省や転勤などで、すぐに引越しを余儀なくされた時、家財道具を保管すると便利です。即日利用が可能ですので、急ぎの場合でもすぐに利用することが可能です。

CASE:収納場所として利用

  • 部屋の収納スペースがない、
    入りきらない荷物の整理

    間取りの関係で収納スペースが少ない、荷物が多くて収納しきれない場合は、レンタルボックスを利用すると便利です。収納スペースに物が置けないと、どうしてもお部屋の中がが乱雑になってしまいます。収納しきれない荷物をレンタルボックスに入れることで、お部屋がスッキリ片付きます。

  • 季節のイベント用品や
    レジャー用品の保管

    車のタイヤやスキー用品、キャンプ用品等、シーズン以外では使わないものを保管できます。これらのレジャー用品はかさばるため、レンタルボックスに保管することで、お部屋をスッキリさせることができます。

  • 趣味やコレクト品の収納

    書籍や趣味の品物を保管すると便利です。普段利用するグッズは自宅へ、保存用のグッズはレンタルボックスに。このように使い分けることで自宅のお部屋を有効活用できます。

CASE:社外倉庫の利用

  • 保管義務のある帳簿書類や
    各種書類の書庫利用

    一定期間の保存義務のある契約書類や帳簿書類などを保管すると便利です。レンタルボックス内に棚を設置して、年度別に保管、保管期限が経過した書類は随時処分していくことで、乱雑になりがちな書類をスマートに保管することが可能です。

  • 商品在庫の保管

    パンフレットや商品在庫などをレンタルボックスに保管して、必要な時に必要なだけ取り出せば、社内のスペースを有効活用できます。災害用の備蓄倉庫(水や食料、毛布などを保管)として利用することも可能です。

  • 工具や小道具、
    資材などの保管

    工具や資材などの仕事道具を保管するのに便利です。特に個人の職人さんで「通常の貸し倉庫だと広すぎる」という方にオススメです。

レンタルボックスご利用に際しての注意事項

置いてはいけないもの

  • 宝石・貴金属のイメージ図
    宝石、貴金属、書画、骨董品、美術品、
    その他貴重品
    及び高額品
  • 危険物のイメージ図
    揮発性を有するもの、
    爆発物その他危険物
  • 生物のイメージ図
    生物、植物、臭気を発するもの、
    腐敗変質しやすいもの

禁止行為

  • レンタルボックス内外及び敷地内での滞在、宿泊をすること
  • レンタルボックス内外及び敷地内での飲食をすること
  • 荷物出し入れ時以外に敷地内に車両等を駐車すること
  • 敷地内に車両等を駐車したまま現場から離れること
  • 契約している区画以外に荷物を放置しないこと
  • レンタルボックス内壁に釘やネジを使って造作すること
  • レンタルボックス外及び敷地内に看板、広告、その他標識などを設置すること
  • 使用権を譲渡、転貸または担保に供すること

その他注意事項

  • 表記されているレンタルボックスの内部寸法には若干の誤差が生じます。収納荷物が内部寸法に近い場合は、荷物が収納可能か事前確認をお願い致します。
  • シャッタータイプのレンタルボックスは内部にシャッターを収納させるためのスペースが必要なため、表記されている内部寸法より小さくなります。
  • レンタルボックス内外を汚損または破損した場合は、解約時に原状回復していただきます。
  • レンタルボックスに収納する荷物について、天災地変、火災、盗難等が発生しても弊社は一切の損害賠償の責を負いません。
  • 収納荷物について保証が必要な場合は、お客様で損害保険の加入をお願い致します。

レンタルBOX平和エリア・店舗一覧

レンタルBOX平和エリア店舗の詳細をご覧いただけます